更年期障害・生理不順・月経周期の変更

更年期障害

更年期障害とは・・・
※症状が重い人やいくつも症状が見られて、日常生活に支障のある場合は、専門的な治療が必要になります。

婦人科受診で更年期障害の管理、加療を

◆主な検査

・子宮頸がん検査、子宮体がん検査
・超音波検査
・血液検査(貧血の有無、栄養状態、肝機能、腎機能、脂質、
  糖代謝、甲状腺機能、女性ホルモン関連など)
・尿検査
・骨密度検査

上記の項目よりいくつか検査し、総合的に更年期障害の状態にあるかないかを判断します。

更年期の健康相談票はこちら[PDF]

生理不順・生理痛

◆下記の症状でお悩みのある方はご相談ください。

・生理痛が強い、子宮内膜症と言われたことがある
・大人ニキビが出る、生理周期で肌が荒れる
・生理不順で困っている方(特に生理周期が40日以上の方)
・生理前になるとイライラ、下腹部に違和感を感じる方
 (PMS:月経前症候群) ・将来の妊娠に不安をお持ちの方
・結婚前のブライダルチェック

当院では、ピルを飲む飲まないにかかわらず、「今後どうしていくか」を知っていただけます。
エコー検査で1年に1回は子宮、卵巣に異常がないことを確認していただくことも大切です。
是非一度ご相談ください。

月経周期の変更

結婚式や旅行、なんとか生理を避けたいときに・・・生理の周期をピルでコントロールできます。

月経移動には、月経を早める方法と、月経を遅らせる方法があります。
生理を早めたい場合は、生理開始5日目までに受診してください。
生理を遅らせたい場合は、生理予定の1週間前までに受診してください。

生理をずらしても、体のホルモンバランスが狂ったりはしませんので、ご安心ください。
タイミングを少し変えるだけなので、その後の生理は今までと同じように来ます。
また「早める」か「遅らせる」かは、好きなほうを選んでいただけます。

一般外来

  • 各種予防接種
  • 特定検診

在宅医療

  • 在宅医療とは

婦人科項目

  • プラセンタ療法
  • 更年期障害
  • 月経周期
  • 性感染症(性病)
  • 緊急避妊・避妊
  • プラセンタ注射を行っております。